二重整形

二重にするための施術の種類

美容整形というと、決して手軽ではないものでしたが、今では簡単に行えるものも増えてきています。その一つが二重整形です。方法によっては非常に短時間で施術が終わり、アイテープ感覚で行えるとして評判となっています。
けれども、二重整形には一つ注意点があって、それは2種類ある施術法のどちらを選択すれば良いかということが挙げられます。では、二重整形前に役立つ施術の種類について詳しく見ていきましょう。
一般的に行われている二重施術は、切る方法と切らない方法の2種類だと言われています。よくご存じでない方にとっては、切らない方法があることに驚いたかもしれません。実はこの切らない方法こそがアイテープ感覚で行えるという所以なのです。
現在主流となっているのが、切らない方法と言われています。では、どのように施術を行っているのでしょうか。これは美容外科によってある程度異なりますが、よくある施術は瞼に極細の医療用糸を埋め込む方法です。糸によって瞼にくぼみを作り出し、二重にします。
では反対に、切る方法はどのようにして施術が行われるのでしょうか。こちらはメスで瞼を切開した後、瞼周りの脂肪吸引などを行い、全体的に二重に整えていく方法です。前者の方法よりも少し大掛かりなところもありますが、より強固な二重を作り出すことができる方法となっています。

NEWS

2017年06月08日
二重にするための施術の種類を更新しました。
2017年06月08日
二重整形の種類と費用を比較してみようを更新しました。
2017年06月08日
二重整形の埋没法は腫れるの?を更新しました。
2017年06月08日
二重まぶたを作る埋没法についてを更新しました。

二重まぶたを作る埋没法について

二重整形の1つである埋没法は、まぶたに糸を通して二重まぶたを作る手術になります。また、埋没法はまぶたをメスで切開する切開法と異なりメスを用いないので、切開法よりまぶたの痛みと腫れを抑えることができます。ちなみに、埋没法で目を開いた時に動く筋肉と皮…

MORE


TOP

Copyright © 2017 大阪のクリニックで二重整形の施術を受ける際に注意すること All Rights Reserved.